【PICTRAN】局紙

販売価格 価格 ¥1,870 通常価格 単価  あたり 

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

【PICTRAN】局紙写真用紙の特徴

基材の局紙ピクトランは日本の伝統的な和紙の一種で福井県越前市で作られています。

その紙の持つ高い品質安定性から、日本のお札の基本技術となっており現在でも証券、表彰状等に使用されています。

長期にわたる奥深い生成の白さ、腰の強さ、表面の非機械的な表面性状は他の基材紙では得られないという特徴を持っています。

表面構成

インク受容層は安全な無機多孔質材料で構成され、黒色の濃度はバライタ紙以上です。

したがってより広い階調性が得られます。表面性状はマット紙でも光沢紙とも異なり、絵画的な表現を可能にします。

紙厚 0.43mm
坪量 240g/㎡
用紙サイズ 10mm*10mm〜1118mm*15m

スタッフによる用紙の特集

【福井県越前市。局紙は、明治時代に生まれた日本の伝統和紙の一種です。はっきり申し上げて、他を圧倒する写真用紙です。どのようなことが「他を圧倒する」のか…】

…さらに詳しく見たい方はこちら…

写真印刷ご注文前の注意点

  • イメージ画像は"Jackson David"氏提供のもので、本注文ではお客様からご提供のデータを出力します。
  • この和紙は和紙の風合いを出すため、原料パルプの精製を抑えてありますので完全に異物の混入を避けることが出来ません。 ご了承下さい。
  • 一覧にないサイズでも弊社でカットしてお届けが可能です!(希望サイズが縦横収まるサイズでご注文の上備考でご指定ください)
  • 「フチあり・フチなし」ご注文のサイズへデータを引き伸ばしており、お客様側での画像サイズの編集は必要ございません。
  • 「原寸維持・完全データ入稿」完全データ入稿のためサイズ調整は行いません、詳細はこちらをご確認ください。
  • 上下左右指定可能な余白は4mm以上ですが、紙送りの問題で1~3mm程度ずれることがあります。

○出力プリンタ

SC-P9050G/PX-H10000/PX-H6000/SC-PX1VL

※A2以下はカット紙にて対応となる場合があり、材厚や背面の柄が異なる場合がございます。全て同一の仕上がりをご希望の方は備考へ記載をお願いいたします。

○ドライバ用紙設定

Velvet Fine Art Paper

○プリンタ解像度

超高精細(5760/2880×1440dpi)

○フチの処理

「フチなし」「フチあり」「原寸」指定が可能です。

○カラーモード

RGB

※「sRGB/AdobeRGB」以外のデータは弊社で「sRGB」へ変換を行っております

○ガンマ値

2.2

※1.8をご希望の方はメモ欄へご記入ください

※用紙の供給元の価格によって、料金は予告なく変更することがあります。