【NFTアートの印刷したい方必見】NFTアートの印刷方法の解説とおすすめのセルフ・プロが利用する印刷サービスを紹介

NFTアートの印刷方法

 NFTアート

近年盛り上がってきているNFTアート。

NFTアートを手に入れて、これからどうやって飾ろうか、コレクションしようか悩んでいる方もいると思います。


NFTアートの飾り方として、リアルアートとして紙に印刷して飾るのを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

NFTアートの印刷方法としてセルフでプリントする方法とプロによる印刷サービスを利用する方法の大きく2つに分けられます。

今回はNFTアートの印刷方法について詳しく紹介します。

NFTアートの印刷方法についてどこで印刷すればいいか悩んでいる方やどの印刷サービスを利用すれば良いか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

まずはセルフでプリントする方法とプロによる印刷サービスを利用する方法の2つを詳しく解説していきます。

セルフでプリントする方法

セルフプリント

セルフでプリントする場合、
  • 自分でプリンターを購入する
  • セルフの印刷サービスを利用する


の大きく2つに分けられます。

自分でプリンターを購入する

セルフでプリントする方法の1つ目として、自分でプリンターを購入する方法が挙げられます。

自宅にプリンターが用意できる場合、紙に印刷して飾ることもできます。

飾りたいサイズがA4〜A3ほどの小さめのサイズであればこちらもお勧めできます。

ただ、A2サイズ以上のサイズでプリントしたい場合は大判印刷と呼ばれる大きなプリンターが必要となります。

大判印刷とは、元々は広告業界の宣伝で多く使われた印刷のジャンルで、主にA2サイズ(420mm×594mm)以上のサイズの印刷を大判印刷と呼ぶことが多いです。

大判印刷について詳しい説明はこちら
大判印刷とは?

A2〜A1サイズまでなら10万円程度で個人宅向けのプリンターがメーカーからリリースされています。

いくつかお勧めの大判印刷に適したプリンターも紹介しますので、予算の折り合いがつきそうなら検討してみてくださいね!

セルフ印刷サービスを利用する


セルフでプリントする方法の2つ目として、セルフ印刷サービスを利用する方法が挙げられます。

セルフの印刷サービスとは、機材はプロ仕様のもので、作業はご自身で行うことでリーズナブルにプリントしたい方におすすめです。

このブログを運営している”PHOTOPRI”ではセルフではなくデータを送るだけの大判印刷を承っております。

おすすめのセルフ印刷サービス

PHOTOPRI

"PHOTOPRI"ではセルフではなくデータを送るだけの大判印刷を承っております。

慣れてない機械を扱うことになるため印刷設定のミスもなく、セルフ印刷サービスのためリーズナブルにプリントしたい方におすすめです。

写真展・美術展品質の大判プリントサービス"PHOTOPRI"では最大B0ノビサイズのプリントに対応しており、私を含むプロのスタッフが熟練のカラーマッチングでお写真やイラスト・ポスターを高精細かつ美しく仕上げております。

A1サイズで約2500円〜と他社と比べてもクオリティに反してリーズナブルですのでよかったらご検討ください!

A4サイズであれば最大無料のお試し印刷もやっているので、まずはお試し印刷で"PHOTOPRI"が誇る品質を確認してみてください。

キンコーズ

キンコーズはキンコーズ・ジャパン株式会社が運営するオンラインプリントサービス、店舗でのセルフプリントサービス/フルプリントサービスです。

オンラインプリントサービスの場合、A1サイズで6,600円~となっています。


エプソン プライベートラボ

デジタル機器を完備したクリエイティブルームで、個人では難しい大判プリントも印刷できます。

基本料金は2時間で4,895円〜です。

プライベートラボは完全予約制ですので注意が必要です。


気になる方はこちらから

エプソン プライベートラボの詳細

プロによる印刷サービス

大判プリントサービス

おすすめのプロによる印刷サービス

PHOTOPRI


写真展・美術展品質の大判プリントサービス"PHOTOPRI"では最大B0ノビサイズのプリントに対応しており、私を含むプロのスタッフが熟練のカラーマッチングでお写真やイラスト・ポスターを高精細かつ美しく仕上げております。

"PHOTOPRI"の強みとして、大判印刷最高レベルと言われている「2880×1440dpi」で印刷を行なっており、繊細かつ迫力のある出力を実現しています。

展示だけではなく、自宅のインテリアとしても妥協のない作品に仕上げることができます。

さらに世界で愛される代表的な用紙を取り扱い、また日本国内の伝統的な和紙やEPSON社純正写真用紙、インクを使用した超高精細印刷を実現しており、写真業界のプロフェッショナルやアート業界でご活躍されているプロの方々からのご注文実績もあります。

A1サイズで約2500円〜と他社と比べてもクオリティに反してリーズナブルですのでよかったらご検討ください!

A4サイズであれば最大無料のお試し印刷もやっているので、まずはお試し印刷で"PHOTOPRI"が誇る品質を確認してみてください。

その他のプロがおすすめする大判プリントサービスはこちらから

まとめ

今回はNFTアートの印刷方法について詳しく紹介しました。

NFTアートの印刷方法としてセルフでプリントする方法とプロによる印刷サービスを利用する方法の大きく2つに分けられます。

PHOTOPRI”ではセルフではなくデータを送るだけの大判印刷を承っております。

慣れてない機械を扱うことになるため印刷設定のミスもなく、セルフ印刷サービスのためリーズナブルにプリントしたい方におすすめです。

こちらの記事を参考にNFTアートの印刷して素敵なリアルアートとして紙に印刷して飾ってみてくださいね。

お試し印刷について

一枚の写真データで複数の用紙を見比べていただき、用紙のもつ特徴や雰囲気を感じていただいてからの本注文の方が、より納得いただけると思いますし、用紙サンプルとして手元に置いておくことで、再度ご注文いただくときに有効に活用できるかと思います。

"PHOTOPRI"をご利用いただく上での安心材料としてどうぞご利用ください。

お試し印刷はこちら

 

お試し印刷

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。

お試しプリント

お試しプリント【用紙ごとに一枚のみ】 - PHOTOPRI【写真展・美術展品質のプリントサービス】

Recently viewed