デジタルカメラ・画像の推奨画素数

デジタルカメラ・データの推奨画素数は下の表のようになっています。

プリントサイズ 推奨画像数
A4 210×297mm 200万画素相当以上
B4
A3
257×364mm
297×420mm
400万画素相当以上
B3
A2
364×515mm
420×594mm
600万画素相当以上
B2
A1
515×728mm
594×841mm
800万画素相当以上
B1
A0
728×1030mm
841×1189mm
1100万画素相当以上
B0 1030×1456mm 1500万画素相当以上

推奨解像度

解像度についてよくご質問をいただきます。

PHOTOPRIの推奨解像度は350dpiとさせていただいておりますが

A2サイズ以上はある程度離れて鑑賞するということも含め、下の表の解像度を許容値とさせていただきます。
それ以下の解像度でも画素数を満たしていればかなり綺麗な出力結果を得られる事が多々ございます。

プリントサイズ 許容値となる解像度
A4 210×297mm 250dpi以上
B4
A3
257×364mm
297×420mm
240dpi以上
B3
A2
364×515mm
420×594mm
240dpi以上
B2
A1
515×728mm
594×841mm
200dpi以上
B1
A0
728×1030mm
841×1189mm
180dpi以上
B0 1030×1456mm 180dpi以上
  • 解像度はお客様が求める価値観により異なってきますのでそれぞれご判断ください

ご注意

推奨画素数、解像度に満たない元データを画像編集ソフトウェアで拡大等されても画質が荒れることはあっても決して綺麗にはなりません。

お試し印刷

車を買う時は一度試乗をするように、プリントをする前に、まずは無料のお試し印刷をご利用いただき、ご自身の目で用紙を体験してほしいと思っています。

光沢紙、マット紙、ファインアート紙、和紙など多岐に渡る用紙それぞれがもつ風合いや手触り、色写りなど、実際に印刷物を手にしてみないと分かりませんよね。

たくさんの用紙の中からベストなものを選択しようとしても、いきなりは難しいと思います。どれを選んだら良いのか分からないという方は本当に多いのです。

お試し印刷は、ご自身の写真データを使って出力することができます。

大判プリントを注文したことがない方、一枚からのご注文も受け付けておりますので、是非一度ご活用ください! 

 

お試し印刷



この記事を書いた人

Yuta Matsumura

PHOTOPRI代表

  • PHOTOPRIの代表
  • フード&人物カメラマンとして活動
  • 実家が印刷業
  • 靴のデザイナーとしても活動
  • PHOTOPRIサイト作成も担当

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。