コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: RGBからCMYKへ!カラーモード変換の方法

RGBからCMYKへ!カラーモード変換の方法 - PHOTOPRI【写真展・美術展品質のプリントサービス】

RGBからCMYKへ!カラーモード変換の方法

Photoshopを使ったカラーモード変換のやり方

ここではPhotoshopを使い、CMYKへの変換を行ってみましょう。

RGB印刷とCMYK印刷の違い

「イメージ」から「モード」を選択し、カラーが「RGBカラー」になっていた場合「CMYKカラー」に変更します。

 

とはいえ、このように変換した場合、RGBからCMYKに変更を掛ければ、色を再現できずくすんでしまう部分が出てきてしまいます。

 

RGBのデータを印刷したいけど色味はできるだけ変えたくない、、レタッチもめんどくさい!

そんな悩みを解決するのがRGB印刷です。

RGB印刷を解説!CMYK印刷との違いとおすすめする理由

 

RGB印刷ならPHOTOPRIで

当サービス、"PHOTOPRI"は個展作家・各業界のプロも利用する高品質な印刷を目指し、色域の広いRGBとAdobe RGBの印刷に対応しております。

 

画像をCMYKに変換しなくても、RGB印刷であれば元のRGB画像のまま印刷を行うことができ、変換の手間を省くことができますし、くすまない色で印刷できます。

 

まずは無料のお試し印刷もあるため、RGB印刷を試したくても自宅ではできないという方は是非お試しくださいね

 

お試し印刷



この記事を書いた人

Yuta Matsumura

PHOTOPRI代表

  • PHOTOPRIの代表
  • フード&人物カメラマンとして活動
  • 実家が印刷業
  • 靴のデザイナーとしても活動
  • PHOTOPRIサイト作成も担当

TEST PRINT

無料のお試しプリント

写真展品質の大判プリントサービス"PHOTOPRI"では最大B0ノビサイズのプリントに対応しており、私を含むプロのスタッフが熟練のカラーマッチングでお写真やイラスト・絵画作品を高精細かつ美しく仕上げております。

A1サイズで約3,800円〜とクオリティに反してリーズナブルですのでよかったらご検討ください!

A5サイズであれば最大無料のお試し印刷もやっているので、まずは品質を確認してみてくださいね〜!

お試しプリントへ