光沢紙とは?作品印刷に欠かせない用紙選び!

Q.光沢紙とは?

光沢紙とは?作品印刷に欠かせない用紙選び!

A.一般的に写真用紙と知られているのが光沢紙です。

つるつるとした肌触りで、表面に光沢があるため、つやがあります。

カラーの発色がよく、特に黒色をはっきり映し出すのでコントラストを出したい場合は最適です。

光沢紙は表面がコーティングされているため、高級感のある仕上がりになります。

 

光沢紙やマット紙に適している印刷物はどれ?

 

コントラストが豊かではっきりとした表現を求めるのであれば光沢紙。

デジカメ写真プリント、商品カタログ、ポストカード、飲食店メニュー、工事写真、DMなどには、フォト光沢紙やマット紙がコストパフォーマンス的にオススメです。

 

写真を光沢紙で印刷してみませんか?

当サービス、"PHOTOPRI"は個展作家・各業界のプロも利用する高品質な印刷を目指し、色域の広いRGBとAdobe RGBの印刷に対応しております。

 

画像をCMYKに変換しなくても、RGB印刷であれば元のRGB画像のまま印刷を行うことができ、変換の手間を省くことができますし、くすまない色で印刷できます。

 

まずは無料のお試し印刷もあるため、RGB印刷を試したくても自宅ではできないという方は是非お試しくださいね

 

お試し印刷

 




この記事を書いた人

Yuta Matsumura

PHOTOPRI代表

  • PHOTOPRIの代表
  • フード&人物カメラマンとして活動
  • 実家が印刷業
  • 靴のデザイナーとしても活動
  • PHOTOPRIサイト作成も担当

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。